leer
powered by Joomla! logo
BATJ Header1 LogoBATJ Header2 flowerBATJ Header3 Big BenBATJ Header4 River CamBATJ Header5 Piccadilly CircusBATJ Header6 Japanese Textbooks
Erfurt live Header8
Japanese(JP)English (United Kingdom)
Erfurt live Header10 Erfurt live leer0
BATJプロジェクト
BATJプロジェクト 2021 - プロジェクト募集

BATJ会員同士の協働、連携を促し、英国における日本語教育の質的向上と活性化を図るため、BATJプロジェクトの募集を行います。

申し込み締め切り: 2021年11月10日 (水) 23時59分 (グリニッジ標準時)
送付先&お問い合わせ: 稲葉美穂 <chair @ batj.org.uk >

実施時期: 2021年12月1日 (水) ~ 2023年3月31日 (金)
使用言語: 日本語または英語

● 募集要項
● 応募用紙

 
BATJプロジェクト 2020 - プロジェクト募集

BATJ会員同士の協働、連携を促し、英国における日本語教育の質的向上と活性化を図るため、BATJプロジェクトの募集を行います。

申し込み締め切り: 2020年11月11日 (水) 23時59分 (グリニッジ標準時)
送付先&お問い合わせ: 稲葉美穂 <chair @ batj.org.uk >

実施時期: 2020年12月1日 (火) ~ 2022年3月31日 (木)
使用言語: 日本語または英語

● 募集要項
● 応募用紙

 
2019 Project 1「社会文化理論に基づいたドラマ技法を用いた教案集作成に向けて」

プロジェクトの概要:

このプロジェクトは、ドラマ技法を用いた日本語教育実践の多様なあり方を追求し、かつ共有することを目的とする。ドラマ技法を通した学びの機会を学生に与える実践例を互いに持ち寄り、実際に教室で行ってみた振り返りと共に、ケース活動集を編纂することを目指す。実践者がそれぞれのケースについて、深く洞察し言語化するプロセスを経るために、ドラマ技法の有効性について理論と実践の両面から考える場を提供する。社会文化理論の観点から社会的交流と言語の関係性について考えながら、ドラマ技法が秘める可能性を確認し周知していく。

活動報告:

BATJ2019のドラマプロジェクトでは、イギリスでのドラマ教育の旗手であるジョナサン・ニーランズ教授をお招きし、2021年3月に公開セミナーを開きました。第一部のニーランズ教授の講演に続き、第二部ではプロジェクトメンバーが日頃から取り組んでいるドラマを取り入れた日本語クラスを体験型で紹介しました。

講演ビデオとドラマ実践紹介ビデオのリンクから、ドラマの世界へどうぞ!

Video of Dr Neelands lecture

Drama practice introduction videos

● Squirrel’s Dilemma (Eng)
● 小噺 Ko・Ba・Na・Shi (Eng/Jp)
● ドラマ技法をテレビ電話で活用する(小学校の試み)
● いつものクラスにドラマ技法を取り入れる
● 心の声
● アルバイトの募集広告
● ドラマ技法で昔話を味わおう(サウンドスケープとホットシーティング)

ドラマ実践に興味のある方は、ぜひ代表ペレラ柴田奈津子までご連絡ください。

代表者及び連絡先:

ペレラ柴田奈津子 
E-mail: np43 @ soas.ac.uk

 
2019 Project 2「初級日本語学習者の語用論的意識向上を目指した教材作成および教室活動のデザイン」

プロジェクトの概要:

イギリスでは日本語・日本研究を専攻する大学生の多くが日本へ留学するが、留学前の日本語教育は言語知識が中心で、いつ、どんな場面でどのような表現を使うべきかといった語用論的な配慮はほとんど見られない。そのため、留学中に場面にそぐわないことを言ってしまい、誤解を招いてしまうことがしばしばある。そこで本プロジェクトでは、初級日本語(CEFR A1-B1)で扱われている言語表現に社会文化的な側面を加えた教材、および教室活動案を作成し、学生たちがより適当に言語使用ができるようになることを目指す。

代表者及び連絡先:

藤野華子
hfujino @ brookes.ac.uk

 
<< 最初 < 1 2 > 最後 >>

JPAGE_CURRENT_OF_TOTAL
Erfurt live leer
Erfurt live unten Erfurt live leer Erfurt live unten

© The British Association for Teaching Japanese as a Foreign Language - BATJ